MRI検査,CT検査 等の画像診断 依頼,健診会 東京メディカルクリニック

当院におけるMRI検査注意事項

検査不可 植込み型ペースメーカー・植込み型除細動器(MRI対応含む) 材質に関係なく検査不可
(現状、条件付きMRI対応デバイス患者様へのMRI検査の施設基準を当院では満たせないため)
人工内耳・中耳(MRI対応含む)
チタン製以外の脳動脈クリップや頭蓋骨固定
体内埋込式インスリンポンプ
スワンガンツカテーテル
磁石式人工肛門
植込み型心電用データレコーダ
神経刺激システム(MRI対応含む)
美容整形術で顔面に金属糸等を埋め込んでいる方
外傷などにより目など決定臓器に位置する材質不明の体内金属のある方
条件付きで基本的に1.5Tで検査可能
※検査部位に近い場合は、画像に影響がでることがあります。ご相談ください。
冠動脈ステント・大動脈ステント(MRI対応含む) 血管内ステントを3ヶ月以内に留置した方は不可
心臓人工弁 1970年以前の製品は不可
消化器(胃と大腸)のクリップ(MRI対応含む) 消化管クリップを1ヶ月以内に留置した方は原則不可
※MRI対応のものも存在するが検査時の素材確認が困難なため
避妊リング MRI対応なら検査可
V-Pシャント留置 検査直後に専門医による圧確認実施できないと検査不可
※当院では圧確認は行えません
インプラント(磁石式の入れ歯) 取り外して検査可
検査前に同意書の記入を要する
入れ墨・タトゥー 検査前に同意書の記入を要する
妊婦 妊娠の可能性または妊娠16週未満で検査不可
検査可能
※検査部位に近い場合は、画像に影響がでることがあります。ご相談ください。
整形外科的金属(チタン製) 検査可(古いものは発熱の可能性があり基本的に1.5Tで検査)
胸骨ワイヤー
金歯・銀歯・矯正その他着脱不可の歯科インプラント
その他 治療用置き針 原則取り外して検査可
ストーマ、尿道留置カテーテル 接続部が金属のものは取り外せば検査可
カラーコンタクト(ディファイン含む)、ピアス、ブレスレット、補聴器など 取り外して検査可
増毛パウダー
(スーパーミリオンヘアーなど)
検査日に塗布がなければ検査可
薬剤浸透性絆創膏(ニトロダーム等)、体外センサー、湿布など 検査前にはがしてもらう  
必要あれば新しいものを用意してもらう
※当院にて新しいものを用意することはできません
義眼 磁力で付着する義眼は不可
金属性以外の場合は取り外して検査可

*検査当日の問診時に上記の禁忌事項が判明した場合には、検査を中止いたします。
*2019年10月時点での禁忌事項になります。上記禁忌事項は予告なく変更になる可能性もあります。
*その他ご不明な点ございましたらお問合せ下さい。

ページトップへもどる