画像診断体制,MRI検査,CT検査 等の画像診断センター,健診会 東京メディカルクリニック

医師紹介・技師紹介・診療体制

医師紹介

顧問
元東京慈恵会医科大学附属病院 放射線科 主任教授 
福田 国彦

画像診断センターの特徴として、近隣の医療施設様から依頼された検査(CT、MRI、マンモグラフィ)を専門医が診断し、画像診断報告書を作成して最適な治療方針に結びつけることに尽力しています。MRI、CTともに最上機種を導入し、診断能の向上に努めています。

出身大学・卒業年

  • 1977年 東京慈恵会医科大学卒業

経歴

  • 1981年 東京慈恵会医科大学放射線医学講座助手
  • 1983年 日本医学放射線学会放射線科専門医資格取得
  • 1986年 英国St. Thomas’Hospital放射線科(ブリティッシュカウンシル奨学生)
  • 1992年 東京慈恵会医科大学放射線医学講座講師
  • 1998年 東京慈恵会医科大学放射線医学講座講座主任教授
  • 2017年 医療法人社団健診会 顧問

放射線科部長矢野 希世志

画像診断センターである当院の特徴として、近隣の医療施設から依頼された検査(CT、MRI、マンモグラフィ、超音波等)を専門医が診断し、画像診断報告書を作成して最適な治療方針に結びつけることに尽力しています。MRI、CTともに最上機種を導入し、診断能の向上に努めています。
また、これらの医療機器を人間ドックや企業検診にも活用し、各種悪性腫瘍や脳動脈瘤などの検出にも積極的に取り組んでいます。
健診部門で異常が疑われた際には、院内の高精度検査を駆使し、必要に応じて専門医療機関に紹介、可能な限り最短で加療できるよう配慮しています。安心して受診ください。

趣味

  • 仕事(専門性が高く大好きです)
  • お酒(医師やスタッフの方々との親睦は楽しく、活力源)
  • 料理(子供たちとの共同作を楽しんでいます。結構ハイレベルかも?)

出身大学・卒業年

  • 1986年 東京理科大学 薬学部 卒業
  • 1994年 奈良県立医科大学 医学部 卒業

経歴

  • 1997年 日本大学医学部放射線医学教室
  • 1999年 川口市立医療センター
  • 2001年 駿河台日本大学総合健診センター
  • 2003年 日本大学医学部附属練馬光が丘病院
  • 2009年 日本大学医学部附属板橋病院 ラジオアイソトープ室長
  • 2013年 医療法人社団健診会 放射線科部長

画像検査センター 部長石亀 慶一

画像診断を担当としています。画像診断は臨床医学を裏方で支える仕事です。地道にコツコツ、安定感のある仕事をモットーとしています。

最適かつ安全な検査を行い、適切な結果を報告するために、スタッフ共々努力しています。また近隣の診療所や基幹病院とも緊密な連携をとっています。安心して検査をお受け下さい。

出身大学・卒業年

  • 2001年 山梨大学医学部大学院医学研究科 卒業

経歴

  • 2001年 山梨県立中央病院 放射線科
  • 2002年 秋田県立脳血管研究センター 放射線医学研究部
  • 2004年 甲府脳神経外科病院 PETセンター 放射線部長
  • 2006年 山梨大学医学部放射線医学講座 助教
  • 2014年 医療法人社団健診会 放射線科医長
  • 2016年 医療法人社団 健診会 画像診断検査センター 部長

技師紹介

総技師長・センター長野尻 龍二

医療技術や医療機器が年々高度化される昨今、われわれ診療放射線技師も高いスキルが要求されており、各モダリティに精通した診療放射線技師の育成が急務となっています。
当放射線科では、専門技師に認定された診療放射線技師を各部署に配置し、高品質の医療技術の提供を行っています。これからも一人ひとりが更なる自己研鑽に励み、放射線のプロとしてチーム医療に貢献し、質の高い医療の提供はもとより、社会に貢献できるよう努力してまいります。


技師長三原 嵩大

近年、放射線技師は、撮影だけでなく放射線を用いないMRI装置での撮影や診断に寄与する画像処理や読影の補助業務を行うといった、これまでより多くの対応が求められています。
特に当院では検査における補助・接遇において最も力をいれており、直接受診者の方と充分にコミュニケーションをとることで検査への協力をいただき、納得し納得されるような診断に足る綺麗な画像を提供できるよう心掛けています。


副技師長鶴島 康晃

私自身医療現場に携わり10年が経ちました。最新機器・放射線科医とコラボレーションしながら、臨床各科の先生からの新しい御提案に対処できるよう、また様々な疾患を正しく評価し適切な医療に導くことのお手伝いができるようスタッフ一丸となり邁進していきたいと考えております。


次長鎌田 夕香

当院では最新の医療機器と充実したスタッフを揃え、受診者の皆さまの健康的な生活のために病気の早期発見・早期治療に貢献したいと考えています。
女性の放射線技師も多く配席しており、検査の対応、特にマンモグラフィを初めとする女性ならではの検査に対しても受診者様が安心して検査を受けて頂けるように心掛けています。

画像診断体制

当院では、放射線科専門医(日本医学放射線学会認定放射線専門医)、約40名の日本でも有数なスペシャリストの放射線科医が専門部位別に読影をしております。的確かつ丁寧な検査報告書をご提供致します。

ページトップへもどる