MRI検査,CT検査 等の画像診断 依頼,健診会 東京メディカルクリニック

脊椎の疾患

画像診断で発見した、脊椎の疾患の事例を紹介します。

腰椎 椎間板ヘルニア

機器 MRI
造影剤 ナシ
[ MRI腰椎 診断情報提供書 ]
DUMMY

所見

腰椎MRI:
腰椎椎体の配列は正常。
L5/S椎間板の退行性変化が明らかで、その正中背皮への限局性突出が認められ(矢印)、椎間板ヘルニアの所見として一致。
L4/5椎間板びまん性膨隆も認められるが、L5/S椎間板のほかには椎間板ヘルニアの像は指摘できない。
明らかな骨破壊性病変なし
摘出された範囲内で硬膜下内に占拠性病変を認めない。

診断

L5/S椎間板ヘルニア
変形性脊椎症

放射線科医からのアドバイス

ページトップへもどる