MRI検査,CT検査 等の画像診断 依頼,健診会 東京メディカルクリニック

骨盤部のファーストチョイス

骨盤部

MRI

男性の前立腺、女性の骨盤部検査の第一選択肢はMRI検査です。MRIは濃度分解能に優れており、CTでは困難な正常解剖の把握や疾患の鑑別が可能で、腹部の動きの少ない骨盤部の検査には適しています。
CTはMRIで検出できない石灰化の検出、広範囲のリンパ節を見たいときなど、MRIの補助的役割をなすものと考えます。

膀胱

MRI

膀胱・尿道検査も濃度分解能に優れ、膀胱壁などがよくみえることからMRIが第一選択となります。
尿道狭窄、尿道憩室などは尿道造影が基本ですが、女性は尿道造影がしにくいので補助的役割としてMRIが対象となり、最近ではMRurographyなども行われております。

ページトップへもどる